<< 私たちの身体が必要とする塩とは…… | main | 日本むけ限定生産、「タインホアの塩」 >>
2011.03.10 Thursday

「タインホアの塩」とは?

0
    「タインホアの塩」とは?


     ベトナムのタインホア地方の国営塩田(ビサルコ)で作られた塩。ビサルコとは、ベトナムナチュラルソルトカンパニーの略で国内に3箇所の塩田(「ナムデン」・・・フランスだけの塩田、「タインホア」、「カナ」)を保有しております。

     この塩は、1995年にフランスで開かれた国際展示会で最高級の品質の高い商品として、国際企業者クラブより大賞を授与された商品です。この国際企業者クラブは145カ国以上、16000社以上が加盟しています。1995年から今までの16年間これ以上の商品が出ていません。ノミネートはしているようですが、事前審査で落とされているようです。


     ベトナムの東北部タインホア地方では、自然の豊かな海岸に広がる塩田で天然の海塩を作り続けています。


     「タインホアの塩」はベトナムの強い太陽灼熱により、わずか数日で、海中で結晶となり収穫されるため、海の豊富で複雑なミネラルをそのまま凝縮しています。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by