<< 海塩と岩塩の違い | main | 塩(ソルト)が語源の言葉 >>
2011.03.10 Thursday

減塩は間違い?

0
    減塩は間違い?


     塩の摂りすぎは体に悪いと言われていますが、厳密に言うとこれは間違い。


     では、なぜ塩が体に悪いといわれているのでしょうか?


     一般に流通している塩とは、ほとんどが精製塩のこと。
     成分のほとんどは塩化ナトリウムです。


     ナトリウムには細胞内を引き締める大切な役割がありますが、マグネシウム、カルシウム、カリウムの3つのミネラルをバランスよく摂取することで正常に作用します。


     しかし、ナトリウムだけでは正常に働からず、細胞を締め付けてしまいます。
     結果、高血圧などにつながってしまうというわけです。


     天然の塩にはこの3つのミネラルがバランスよく含まれています。


     単に“減塩”するのではなく、ミネラル豊富な塩の摂取が健康の鍵ですね。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by